寒い季節の乾燥には、リペアジェルが効果的

秋から冬にかけてのシーズンは、湿度が下がって、お肌が乾燥しやすくなりますので、カサつきやしわなどの肌トラブルが発生するリスクが高く、注意することが必要となります。

そのような問題は、家事や育児などといった家の中の仕事が忙しく、外出する機会の少ない私のような主婦であったとしても、例外なく存在するものだと考えられます。

また、私のような主婦がショッピングに出かけたり、外で仕事をしたりする際には、より一層その種のリスクが高くなると思われます。

それらの問題を解消するためには、株式会社リソウから販売されているリペアジェルを利用するのも有効な選択肢となるでしょう。

空気が乾燥すると、お肌のターンオーバーが崩れて、くすんだり、シミが沈着したり、バリア機能が低下したりするなど、さまざまなヴァリエーションの問題を生じる可能性があるということです。

また、それらのトラブルが発生すると、皮膚のコラーゲンにダメージが加えられ、お肌の土台が崩れることにもなり兼ねませんので、十二分に気をつけましょう。

そういった問題によって、お肌が劣化するのを防いだり、生じたトラブルを改善したりするためには、高い保湿力を有し、優れた効果があることが、医師の観衆による臨床試験で実証された、リペアジェルが有効に機能することと思われます。

こちらの試験によって得られたデーターは、監修をおこなった福岡三井中央クリニック院長・医師の綾部誠先生をはじめとした研究チームによって、論文として発表されたそうです。

そして、その論文は、「新薬と臨牀」というタイトルの、わが国有数の医学雑誌の2012年10月号に掲載されたという話です。

この雑誌には、おこなわれた試験の概要や日本香粧品学会が定める「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」の詳細、リペアジェルの保湿力、しわに対する効果などに関するデーターや画像などが掲載されておりますので、チェックしてみて下さい。

女性であれば何歳でも

主婦にとってのお泊り女子会は、休日なのです。主婦は働かなくていいだなんていう人もいますけど、とんでもない。


主婦は毎日、休みなく働いているのです。夫や子供には休日がありますが、主婦にはありません。


夫がダラダラしていても、家事や、特に料理はしなくてはならないものです。お前も休めよと言ってもらえることもありますが、主婦にとって家は職場でもあります。


職場で休めと言われても、正直気になってしまうのです。最近は便利になって、ホテルなんかでも女子会プランというものがあります。


もう私も友達もおばさんなので、旅館なんかにいくのもいいのかもしれませんが、旅館は家族と行ったことがあります。


私は結婚がはやく、仕事を辞めるのも早かったので、ホテルというものを利用したことがあまりなかったのです。


それに、ホテルの女子会プランはかなりサービスが充実しています。


グルメなホテル料理に、女子会ならではのフラワーバスやスキンケアアメニティセットがプレゼントもらえたり、デザートのプランや化粧機器を貸し出してくれたりと、ホテルならではのサービスがてんこ盛りなのです。


娘も一緒についてきましたが、女性だけなのですぐに馴染めていました。女子会は女性だけの気楽さがあり、女性独特のプレッシャーなどから解放してくれます。


それは、年齢に関係ないもので、女性であれば何歳でもわかるものです。もし妻が女子会と言っても、いい年でなにをだなんて思ってあげないでください。


主婦だって立派な仕事

私は48歳の主婦で、もういいおばさんなのですが、最近友達に誘われてから、女子会というものを行うようになりました。


といっても、女子会プランを利用した女性だけの食事会なのだなぁと思っていました。ある日友達から女子会を計画していると言われ、どこのお店かと訊ねました。なんとホテルでやりたいとのことです。


泊りがけで女子会。なかなかこの年齢で、家族ではなく友達とホテルに泊りに行くという発想はありませんでした。


こんなところにも女子会プランと言うものがあり、普通に宿泊するよりもいくらか安いのに、女子会サービスを受けられるとのことでした。


DHCアメニティやフラワーバス、グルメな食事にデザートやスチームなどなど、受けられるサービスを聞いてだんだんと行きたくなってきました。さすがの女子会プランです。こんなおばさんでも行きたくなります。


いや、この年齢で女性だけで集まるからこそ、こういう出来なかったことをやりたいという気持ちになるのかもしれません。逆に家族とはこういう場所やサービスは、受けづらいですから。


娘は喜ぶでしょうけど、夫と、特に息子は嫌でしょうね。女性だけだと、とても気楽なのです。


日本という文化のなかで育ってきているので、集団でいるとどうしても女性らしくを意識したり、化粧だったり、お皿や配膳なんかに気が行ってしまって十分に楽しめない時がありますから。


働いている女性に大人気の女子会という広告が多いですが、主婦だって働いているんです。


自宅とグルメスポットの女子会を比較しよう

自宅でグルメ目的の女子会を開けば、飲食店の営業日時や帰りの交通手段などを気にしなくても良いというメリットがあります。


また、気心の知れたイベント参加者や、開催者の自宅であれば、他の顧客や通行人などの視線や聞き耳にさらされて、プライベートが保持されづらくなる心配もしないで済むでしょう。


ただし、アパートやマンションなどといった集合住宅の一室で、夜遅くまで騒いでいると、左右の隣室や上下階の居室で生活している人、家主、管理会社のスタッフなどから、苦情が入ったり、注意を受けたりする可能性が低くありませんので、気をつけなくてはいけません。


そうしたタイプの物件では、周りの住戸との間が、一枚の天井や床、壁材などで仕切られているだけで、防音性や防振性が低くなっているケースがめずらしくありません。


そういうリスクを減らすためには、一軒家で生活している人の家で、女子会を開くのもひとつの選択肢になります。


一戸建て住宅の場合、上下階に他の住民が存在することが無く、近隣の住宅との間に、塀や道路、空間などがある場合が多い事から、音や振動が伝わるリスクは低いと考えられます。


ただし、一軒家であったとしても、ひとり暮らしではなく、家族と同居している場合には、他の住人に迷惑がかかる可能性はありますから、注意を払いたいものです。


また、私のようなしがないOLの自宅は、飲食店のように洒落た雰囲気になっていないので、飾り付けなどでカバーしましょう。


グルメスポットで開催される女子会

ファミレスやカフェ、寿司屋、料亭、割烹などといった飲食店で、グルメ目的の女子会が開かれるケースはめずらしくありません。


それらのスポットでは、専門性の高い知識やスキル、豊富な実務経験を有するシェフやコック、板前などが、クオリティの高いメニューを提供してくれるという利点があります。


特に、オフィスで働いている私などの場合は、仕事で溜まったストレスを解消するために、美味しいワインを飲んだり、料理を食したりしたいという気持ちが強いです。


また、それらの店舗の中には、インテリアやエクステリアの照明、デザインなどにも気を配っているところが多いので、お洒落な雰囲気の中で、イベントを催すことの出来る可能性も高まります。


そして、カラオケの機材などが備え付けてあるショップを利用すれば、防音性に配慮された室内で、思いっきり好きな曲を歌うことも出来ると思われます。


その他に、最近では女子会がブームとなっているため、そうした世間の風潮に便乗して、女性限定の割引クーポンを発行したり、特別メニューを提供したりしている飲食店も少なくないようです。


ただし、年中無休で、24時間営業しているショップを除いて、店舗の営業日時をチェックして、女子会の開始、終了する時刻を設定したり、オーダーストップの時間を気にしたりすることが必要になるという問題はあります。


特に、帰りの時間が遅くなると、利用する交通手段の手配に手間取るリスクが低くありません。


自宅で女子会を開いてグルメを楽しむ

女子会と言えば、レストランやカフェテリアなどといったお洒落な雰囲気の飲食店で開かれるイベントのことを想像する人も少なくないでしょう。


それらの店舗は、オフィスからの帰りやウィークエンドの休日などに、気軽に出向くことが出来るので、OLをしている私も利用する機会が多くくあります。


ただし、どんなに手近で便利なロケーションに存在すると言っても、その種のお店を訪れるためには、それなりの時間やエネルギー、交通費、燃料代等を負担することが必要とされるのは間違いありません。


それらの負担を軽減するためには、参加者や主催者の自宅で女子会を開くのも有効な選択肢になります。


そのような方法を選択した場合、イベントの終わる時間が夜遅くなったとしても、そのまま泊り込んで、翌朝になってから帰宅するといったことも可能になります。


したがって、飲食店を利用する際のように、オーダーストップになって強制的に女子会が終わらされたり、終電の時間をチェックしたり、帰りのタクシーを手配したりする心配をしなくても済むというメリットがあります。


また、自宅でグルメ目的のパーティーを開けば、飲食店などと違って、他の顧客や従業員などに気兼ねや遠慮をしたり、見ず知らずの人とかかわり合って、余計なトラブルに巻き込まれたりするリスクが無いというアドバンテージもあります。


そして、自宅であれば、店内の混雑や会計の手間暇に煩わされる心配もする必要がありません。